FC2ブログ

BMW Concept R 18

昔であれば見向きもしなかった
であろうジャンルが、
いまはこうも突き刺さるとは……。


You Tube>BMW Concept R 18 at Concorso d'Eleganza Villa d'Este Highlights

歳をとったと言う事なのでしょうが、
もうしばらくは手元のRと
つきあって行く予定です。

Thanks BMW Motorrad :-)

関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

樹生和人  

クルーザー

実は私も、今年くらいから、
クルーザーもいいな…と思うようになりました。
我ながら意外で、びっくりしています。
攻め込まないコーナリングもあり、その時、
攻め込まないコーナリングで楽しく、
性能が発揮されるようにチューンされた
クルーザーは、クルージングのおおらかさと、
コーナリングの楽しさの
両方を味わわせてくれるのではないか。
しかも、低い速度で。
V7の次はセロー、最後はカブ、と
なんとなくイメージしていたのですが、
クルーザーもありか…と、考え始めています。
でも、しばらくは、V7と走っていきたいと思います。

2019/06/05 (Wed) 20:33 | EDIT | REPLY |   
迷走

迷走  

何台か所有できるキャパシティ……

若い頃に仕事用スクーターと
普段の足用オフロードモデル、
そして趣味のロードスポーツモデルと、
一時期だけ3台所有したことがありました。

それら3台をなんとか維持できる経済的な基盤、
3台ものバイクを置いて置けるスペース、
それが確保できても
それらを十二分にメンテナンスして
楽しめる時間的な余裕と、
心のキャパシティが
私には足りませんでした。

やはり1台とじっくりと言うスタンスが
いちばんしっくりと来ます。

複数所有できないので……

>次はセロー、最後はカブ……

本当にそんなイメージを抱いていました。
そこに来てR18、
空冷フラットツインエンジンと、
シャフトドライブを諦めなくても
良いのが素晴らしいところです。

>攻め込まないコーナリングもあり、その時、
>攻め込まないコーナリングで楽しく、
>性能が発揮されるようにチューンされた
>クルーザーは、クルージングのおおらかさと、
>コーナリングの楽しさの
>両方を味わわせてくれるのではないか。

自分の身体能力の劣化と共に、
肩ひじ張らずにより安全に楽しめる、
そんな嗜好を良しとする世代に
突入してしまったことを、
ヒシヒシと感じています.



2019/06/05 (Wed) 21:19 | EDIT | REPLY |   

Post a comment