FC2ブログ

2018 Benelli TnT135

125ccの枠を若干
越えてしまっていますが、
HONDA GROMやKawasaki Z125PROに
イタリアから強力なライバル
Benelli TnT135が登場しました。

20180415-benelli-TnT135_hp_7774.jpg

むき出しのトレリスフレームに、
アップタイプの2本出しサイレンサーと
その外観はヤル気むき出しです。

20180415-benelli-TNT135-2000094.jpg

気になるBenelli TnT135のスペックですが、
車重約116kgとGROMやZ125PROに対して
若干重いものの、
パワーは約8.4kw(約11.4ps)/8,000rpm
トルクは約10N・m(約1kgf・m)/7,000rpm
そして何より5速ミッションを
装備している点が嬉しいところです。

Benelli TnT135(公式サイトPDFカタログ)

日本導入は未定のようですが、
価格によっては、
GROMやZ125PROと
おおいに比較検討に値する
魅力的なモデルとなる
のではないでしょうか。

20180415-benelli-TnT-135-white-Web.jpg

Benelli TnT135は登場していませんが、
元記事Motorcycle.comでは、
HONDA GROM、Kawasaki Z125PRO、
Kymco K-Pipe 125、
そしてSSR Motorsports Razkull 125の
4モデルの対決記事があり、
こちらも興味深い内容なので
下記リンク先を
ぜひ訪れてみてください。

Battle Of The 125cc Ankle Biters, Part 2

またBenelli TnT135の
高画質画像も、
下記Motorcycle.com記事内に
多数あるので下記リンク先も
訪れてみてください。

Thanks Motorcycle.com :-)
Thanks Benelli USA :-)

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

Ken  

べネリといえば、ロードバイクの六気筒しか、知りませんでした。さすが、マフラーの出し方がかっこいいですね。

2018/04/16 (Mon) 20:26 | REPLY |   
迷走

迷走  

kenさん、Benelliの6気筒……
素晴らしい音してますね。
このモデルの存在を知らなかったので、
検索かけて様々な写真や動画をみて
驚いています。

6気筒は新型ゴールドウイングにしか
興味なかったのですが、
ちょっと考えが変わりました。
いつか、実物の音を聞いてみたいものです。
貴重な情報、ありがとうございました。



2018/04/16 (Mon) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Ken  

あっ。迷走さんに勘違いさせてしまいました。私が新型を知っているわけもなく。私の知識は、昔々、初めてみた六気筒のべネリの話でした。あのときの衝撃がまだ、忘れていなかっただけです。言葉が足りなくてすみませんでした。

2018/04/17 (Tue) 20:31 | REPLY |   
迷走

迷走  

いえいえkenさん、勘違いしていませんよ。
私も、昔々のBenelliの6気筒……の話をしています。

私のコメントの書き方がわかり難かったのでしょう。
kenさんに勘違いさせたのは、こちらです。


私はバイクに直列6気筒は不必要だと
これまで思っていましたが、
昔のBenelliの直列6気筒の音を聴いて、
その考えをあらためることにしました。
私がこれまでに少しでも興味を抱いたのは、
HONDAの新型ゴールドウイングの
水平対向6気筒のみでした。
これからは、古い直列6気筒マシンや
現代の直列6気筒マシンにも興味をもって
みて行きたいと思います……、
と言う意味でのコメントでした。



Benelliの直列6気筒に関しては昔のマシンの話、
新型と書いたのはHONDAのゴールドウイングの
水平対向6気筒の話でした。

こちらこそ、言葉たらずの
わかりづらい返信ですみませんでした。

2018/04/17 (Tue) 23:05 | EDIT | REPLY |   

のらきむ  

非常に魅力的な一台ですが、TnTが口を押さえて泣いてる顔文字にしか見えないw
(TnT) ←こんな感じ

しかし、ベネリも武器部門のベネリアームズが黒字でモトが赤字で身売りされる(現状中国資本下で再建中)世の中もなんだかなぁと思う次第です。

2018/04/18 (Wed) 23:10 | REPLY |   
迷走

迷走  

何とBenelliの系列会社だったとは……、
知りませんでした。

TTロゴには激しく同意、
その事情知ってると
尚更そう見えても仕方ありませんね。
ヒット作が生まれてブランドが
生き残れると良いのですが……。


2018/04/18 (Wed) 23:59 | EDIT | REPLY |   

Post a comment