#2018StartsNow MotoGPオフシーズンテスト01 Day1

一昨日には最終戦の決勝レースが、
そして昨日は2017シーズンの
MotoGPアワードが開催されたばかりですが、
はやくも2018シーズンへ向けた
オフィシャルテストが始まりました。

20171114_motoGP_2018oft01_day1_mv25p2.jpg

以下2017-18MotoGPオフィシャルテスト
1日目の結果
(公式サイトPDF)です。

20171114_motoGP_2018oft01_day1p.jpg

コチラは比較参考用の最終戦時の
予選Q2結果とリカルド・トルモのレコードです。

20171111_motogp_rd18_valencia_Q2and_record.jpg

路面温度等条件も異なりますし、
15分しかない予選と
半日費やして行われるオフィシャルテストでは
単純比較はできません。
ですが、ビニャーレス選手、ロッシ選手等は
11日の予選で記録した
自らのタイムをすでに上回っています。
またザルコ選手も評判が悪かった?
2017年型のM1でファクトリー所属の
上記2選手の予選時のタイムを上回っています。

各チーム、各選手2017年型と
2018年型プロトタイプを比較試乗していて、
どちらのマシンで記録されたタイムかはわかりません。
また、DUCATIの一部ライダーは
2016年モデルを走らせています。
MotoGP.comのLive放送、
しかも英語のヒアリングでの情報ですが、
MOVISTAR YAMAHAの
ビニャーレス選手、ロッシ選手等は
2016年型シャシーに2018年型エンジンを搭載、
対してTECH3のザルコ選手は2017年型のM1で
走行との事でした。

20171114_motoGP_2018oft01_day1_IMG_1752.jpg

上のキャプチャはM1のニューウイングレットです。



ザルコ選手に関しては早くもKTMファクトリーが
2019年シーズン獲得へ向けて
動き始めている
そうです。
オフィシャルテストは今日15日も開催予定です。

Thanks MotoGP.com :-)
Thanks MOVISTAR YAMAHA MotoGP :-)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment