MICHELIN Road 5

100年以上の歴史を誇るEICMAこと
ミラノショーが開幕し、
各メーカーのニューモデルが目白押しです。
そんな中、MICHELIN渾身の?
新開発ツーリングタイヤ、
Road 5も登場しそのウエット性能に
さらなる磨きがかかったようです。


You Tube>MICHELIN Road 5 : even after 3000 miles, experience exceptional braking in the wet

上の動画を観るとPilotRoad4に比較して、
摩耗時でも大幅に制動距離が
縮まっているのが良くわかります。

今回、特に力が入っていると
感じる理由はこちらの動画です。
同業他社が誇るツーリングタイヤとの
対決動画です。
ウエット路面でのタイムを計測しています。


You Tube>MICHELIN Road 5 : #1 for Wet grip

通常、こうしたトライを行う場合、
テストライダーにはどのメーカーの
どんな銘柄のタイヤを履いているかを
知らせずに走行してもらうのがセオリーです。
この動画でもそうした配慮が為された上で、
ブラインド比較テストが行われていると
信じたいところです。

実は、いまR1200R DOHCに履いているのが
PilotRoad4で十二分に雨天やオフロードでも
満足行く走りが出来ています。
そんな訳でMICHELINに特に不満は無いのですが、
次に履いてみたかったのは
R1200Rと同じドイツメーカーの
METZELERのROADTECH01でした。
実は同じR1200R乗りの友人から
タイヤ履き替えを相談され、
自分なら……とROADTECH01を推奨し、
彼は一足先にMETZELERに履き替えています。

タイヤ交換時期もまだ先ですし、
MICHELIN Road 5もまだ日本では
発売されていませんが、
ニュータイヤの登場で
タイヤ選択にはおおいに悩むことになりそうです。

追記 RESPONSEによると、
日本国内では2018年02月01日より
順次発売とのことです。

Thanks Michelin :-)
Thanks RESPONSE :-)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment