訃報 マキシム・バーガー選手逝去

先月末、ヨーロピアンスーパーストック600クラス
チャンピオンのマキシム・バーガー選手(Wikipedia伊文)
享年28歳が逝去されました。

20171003_wsbk-magny-cours-2012-maxime-berger.jpg

ご家族、ご友人、ご関係者の皆様に
心からお悔やみ申し上げます。

RIP Maxime
Thanks PADOCK-GP :-)
Thanks motorsports.com :-)

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

hassy  

以前は、SBKにも参戦していましたよね。
確かドニントンパークで、レース中にタイヤが脱輪して、あわや大惨事というアクシデントに見舞われた事で、名前だけはずっと覚えていました、亡くなられたのですね。
今年は訃報が多くて、辛い年になりました、改めてお悔やみ
申し上げます。

2017/10/03 (Tue) 23:40 | REPLY |   

迷走  

ご指摘通り計らずもホイール破損のハプニングで
世界的に有名になってしまった選手です。
それにしても28歳はあまりに若く、
まだまだ人生これからと言うのに
非常に残念なニュースです。
詳細がわからないのでエントリ内では
記載を見送りましたが、
一部メディアでは医療過誤により
約1ヶ月間意識不明状態であったと言う報道もあり、
本当に痛ましいニュースで残念です。
コメントと追悼の言葉、ありがとうございます。



2017/10/05 (Thu) 00:03 | EDIT | REPLY |   

Post a comment