マイケル・ファン・デル・マーク選手・ロッシ選手の代役でMotoGP初参戦決定

エンデューロバイクでの練習中に転倒し骨折・
療養中のヴァレンティーノ・ロッシ選手の代役
(2017MotoGP第14戦アラゴンGP)として、
マイケル・ファン・デル・マーク選手の
MotoGP初参戦が決定しました。

20170912_motoGP_mvdm_60.jpg

以下、マイケル・ファン・デル・マーク選手の
コメント訳です。



MotoGPアラゴンラウンドで
YZR-M1に乗るチャンスを与えられたことに
非常に興奮しています。
MotoGPバイク初体験となるので、
全く新しい経験になるでしょう。
MotoGPマシンのライディングフィーリングが
どんなものであるか、楽しみでなりません。
事前テストが一切ないまま、
フリープラクティスに臨むのは
簡単ではないとわかっています。
ですがこうした機会を与えてくれたヤマハに
心から感謝しています。
MotoGPクラスへの挑戦は
素晴らしい経験と学習になると確信しています。



マイケル・ファン・デル・マーク選手、
初めて走った鈴鹿で驚異的なタイムを
記録
していた頃から、
ひそかに応援続けているので、
そのライディングが非常に楽しみです。

Thanks MOVISTAR YAMAHA MotoGP :-)
Congrats Michael :-)
Get well sonn Vale :-)

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

TAKA  

中須賀選手の方がM1には慣れてるだろうけど、
キッチリ「データ収集」に専念しそうだし、
ワクワク感だったらマイケル・ファン・デル・マーク選手かな。
EWC参戦の野左根選手にも、ちょっと期待してましたが・・・

2017/09/12 (Tue) 16:36 | REPLY |   

迷走  

2012-2016年の5年連続で
YAMAHA FACTORY RACINGと
中須賀克行選手(R-1)が
チャンピオンを獲得しているJSB……、
今年も中須賀選手または
野左根航汰選手のどちらかで
選手権制覇を狙っている、
もしくは全日本に集中して欲しいが故の
選択なのではないかと思ってます。

個人的には可能な限り
若い頃からMotoGPマシンに慣れ親しむ
必要を感じているので、
野左根航汰選手も
できるだけ早いタイミングで
こうしたチャンスを
ゲットできたら良いなと思ってます。

2017/09/12 (Tue) 23:32 | EDIT | REPLY |   

Post a comment