究極のツーリングバイクを考える 第13回・夢のマシンBMW HP2 SPORTS

もし手元に潤沢な資金があり、
大切なバイクを安心して停めておける
ガレージを所有していたら、
どんなバイクを手に入れますか。

自分の場合はコレ
BMW HP2 SPORTSです。

20170811_BMW_motorrader.jpg

上と下の写真は所有しているBMW Motorrader誌の
2007年07-09月号の表紙と内容の一部をスキャンしたものです。
自分がかつて所有していたBMW R1200Rはシングルカムですが、
HP2 SPORTSのフラットツインエンジンは
DOHC化されています。
言わずと知れた空冷フラットツイン最強モデルです。

20170811_BMW_motorrader01.jpg

当時このモデルに乗ってみたかった理由は、
自分が心酔していたフラットツインエンジンが
DOHC化によってどのような進化を遂げ、
どのようなフィーリングに変化したのか、
知りたかったからです。
HP2 SPORTSの最大出力は、
98kW(133ps)/8,750rpm、
最大トルクは115Nm(11.7kgf・m)/6,000rpmと、
いまどきのSSと比較したら
おとなしく感じるスペックかもしれません。
それでもBMWがHPの銘を冠し、
満を持して発売したモデルなのです。

ですが仮にこうした特別なモデルを
購入可能な状態にあったとしても、
スポーツモデルの前傾ポジションが
ソレを阻んだかもしれません。
結局、過ぎたるは及ばざるが如しであり、
自分にとっては宝の持ち腐れになってしまう
可能性が高いからです。
ですから、HP2 SPORTSが登場した当時、
DOHC化された空冷フラットツインを
楽なポジションで味わうことが可能な
ツーリングモデルの市販化を夢見ていたのです。

ところで自分が心酔していたBMW R1200Rですが、
後期モデルは結果的にこのエンジンが
ストリート用に最適化され搭載されています。
こうした事から俄然、
R1200Rの魅力が増して来たのです。

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

のらきむ  

その夢見たバイクがR1200RSとなる気もしますが、
R-nineTスクランブラー(もしくはピュアのローダウンなし<国内未投入)が最適解のように思います。

えっ?! そういう自分はどうですって?
たっぷり悩んで妄想して楽しんでおりますw

2017/09/15 (Fri) 23:48 | REPLY |   

迷走  

のらきむさん、鋭い……相変わらず良い感してますね。
フラットツイン楽しいですよ。
Triumphに加えて増車してしまいましょうw

2017/09/16 (Sat) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Ken  

有り余るほどの場所はあるのですが。バイクがない。世の中うまくいかないものです。

2017/09/16 (Sat) 22:35 | REPLY |   

迷走  

そうなんですよね。
世の中不条理な事ばかりで……。
いつになったら理想の生活に辿りつけるだろうと
思っているうちに、
時間ばかりがどんどんと過ぎて行ってしまうんですよね。

2017/09/16 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

のらきむ  

増車は…(^^;)
今のストトリでやり残したことやれば直ぐにでも次に行くつもりです。<山積みですがw
次期愛車は気持ちはほぼ決まっているんですけど、次から次へと魅力的なモデルが出てくるんですよねぇ。。。困ったもんですwww

2017/09/17 (Sun) 10:41 | REPLY |   

迷走  

シングルシートカウルや
シートの成形も終了し、
限りなく完成形に近いと思われる
のらきむさんのストトリも、
オーナーからすると
まだまだ手を入れる余地があるのですね。

>次から次へと魅力的なモデルが出てくる……

それ、スゴイよくわかりますwww

2017/09/17 (Sun) 18:16 | EDIT | REPLY |   

Post a comment