タイヤに最適な材料?

最近、距離やサーキットを走るバイク仲間から
タイヤの値上げについての話を良く耳にします。
TABI LABOによると、素材のカーボンブラックの入手が
困難になって来ているそうです。
ところがオハイオ州立大学が
カーボンブラックに代わる新たな素材で、
耐久性と柔軟性の両方を兼ね備えた
ニュータイヤの可能性を示唆しています。


その素材、食べ物からできているのですが
それが何だか想像出来ますか。
自分は見事に外れました。

正解は「卵の殻」と「トマトの皮」だそうです。

20170416_tomato-egg.jpg

以下、TABI LABOからの転載です。

アメリカ農務省のリサーチによると、
同国では年間1,000億個の卵と
1,300万トンのトマトが消費されているらしい。
前者については、基本的にその分だけ
「殻」がゴミとして出ることに。
加えて、私たちの食卓に届けられる前に
工場で割れてしまうものも相当数あるようだ。
後者はアメリカ国内で2番目に人気の野菜とのこと。
もちろん皮ごと食べるケースも多いが、
その大半が缶詰にされたり、
ソースにされたりする。
その際に、品種改良されたトマトの皮は
消化に悪いという理由で取り除かれるらしい。
つまり、消費が続く限り
これらはゴミとして捨てられるだけなので、
この研究が進められたというわけ。

……以上、転載終了です。

そんな訳で、トマトと卵を消費することで
新たな高性能スポーツタイヤが、
より安い価格で?登場するかもしれません。

Thanks TABI LABO :-)

関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

のらきむ  

全量の置換までには時間がかかるでしょうが、
カーボンブラックに依存しないとなると
タイヤの色も黒とは限らなくなるかもしれませんね。
結局黒に着色してそうですがw

2017/04/16 (Sun) 10:34 | REPLY |   

迷走  

Xゲームなどのイベント出場マシンなどは、
もしかしたらカラフルなタイヤや、
前後で異なるカラーのタイヤ等が
似合うかもしれません。

それよりもタイヤが焼けると
トマトや目玉焼きの香りがするとかは
ありそうじゃないですか?w

2017/04/16 (Sun) 23:49 | EDIT | REPLY |   

のらきむ  

僕の青春の香りが朝ごはんの香りにw

2017/04/17 (Mon) 09:08 | REPLY |   

迷走  

爆(^0^)

2017/04/27 (Thu) 00:10 | EDIT | REPLY |   

Post a comment