オイルレベルチェック

購入時に付属して来るライダーズマニュアルには
"オイルレベルは油温により変化します……
温度が高くなるにつれオイルパン内のレベルが上昇します。
エンジン冷感時や短時間走行後では
正確なレベルチェックができません。
オイルレベルを正確に表示させるには、
必ず長時間走行後、5分待ってからにして下さい"

……的な記載があります。

20161026_048.jpg

にも関わらず、雨が降って来てしまったため、
走行を断念、暖機運転でオイルレベルチェックを
終了してしまったのがトップ写真です。

20161027_500.jpg

その後、マニュアル通りに長時間走行後に5分待ち、
再度オイルレベルをチェックしてみたのが、上の写真です。
BMWの規定では窓枠にあるレッドラインの
下端以上、上限以下に収まっていることに決められています。
下端と上限間では0.5L、つまり約500ccの差があります。
当初の想定よりもオイルレベルが下がってたので、
オイルを注ぎ足しトップ写真同様、
中間レベルになるように再調整しました。
マニュアルの指示は守るにこしたことありません。
事情が事情なのでしかたないとも思いますが、
反省しています。

Thanks My Motorcycle Life :-)

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment