ファイナルドライブガード脱落事件

中古車購入時に最初から装着されていた
パーツとは言え、失くしてしまい大ショックです。

20160826_4316.jpg

R1200R DOHCをいつもコーティングを依頼している
ポリッシュスタジオさんに持ち込み、
店に到着して大変なことに気づきました。
納車時から装着されていたmachineartMOTO製の
ファイナルドライブガードが無くなっていたのです。

ご存知のように自分のR1200R DOHCは
中古車両です。
購入時から付属していたパーツのひとつが
このmachineartmoto製のファイナルドライブガードです。
BMW製バイク用に様々なファイナルドライブガードが
発売されていますが、この製品
結構気に入っていたのです。

このパーツの価格自体は
BMW用リプレイスパーツとしては
比較的安い方です。
ですが現在は廃盤となってしまったようで、
入手不可能です。
そこで、どこで落としたのかを
R1200R DOHC納車時からの写真で探り、
可能であれば探してみようという気になったのです。

答えはすぐに出て、
納車直後の初ツーリング
軽井沢到着時にはすでに
外れかけている様子が写っていました。

20160916_409.jpg

そして次の休憩地、
万座温泉到着時には、
すでに脱落していることが確認できました。

と言うことは軽井沢-万座温泉間のどこかで
落としたことになります。
しかも約2週間ほどまえのことです。
残念ながらここ数日でもなく、
近所でもないのでパーツ捜索は諦めることにしました。

そこで新たなファイナルドライブガード装着を
模索中ですが様々な製品の多くが、
どうやら廃盤や欠品しているみたいで、
良いものが見つかりません。
自分のミス故仕方ないですが、非常に残念です。

Thanks machineartMOTO :-)

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

Ken  

むんん、これはくやしい事件ですね。金額の問題ではなく、自分に納得がいかないって気持ちわかります。でも、記事にして、少しは迷走さんの気が納まればいいですね。余談ですけど、メールは届いたでしょうか?

2017/11/01 (Wed) 20:23 | REPLY |   

迷走  

kenさん、全く持ってやらかした感
半端ありません。
悔やんでも悔やみきれないのですが、
自分のミス故、
きっぱり諦めることにします。

2017/11/04 (Sat) 17:55 | EDIT | REPLY |   

Post a comment