FC2ブログ

至高のエグゾーストノート・カスタムバイク編

VisorDOWNがバイクジャーナリスト達に自らのベストサウンドバイクを3台選び出してもらう、と言う企画をシリーズで展開しています。皆さんの考えるベストサウンドバイクは何ですか?この3台……と言うのが絶妙な数字で、選択を非常に難しいものにしているのです。

DSCF1277a.jpg

エグゾーストノートがライディングに与える影響って大きいと思いませんか。例えばマフラーを変えて出力特性が変わったり、軽量化出来たりします。それは勿論、面白く喜ばしい事なのですが、エグゾーストノートが変わると、気分が違います。そして走り出すと、それまでよりもライディングのリズム感がつかみ易くなっていたりします。そんな訳で、より一層バイクに乗るのが楽しくなってしまうマフラー交換ですが、自分でベストサウンドバイクを3台を選ぶとしたら何になるでしょうか……。レーサーや、所有した事の無いバイクまでを含めると範囲が膨大になり過ぎるので、いままで所有した事のあるバイクの中から考えてみたいと思います。


第3位 YAMAHA LANZA

My Lanza SM改

RZ250のノーマルマフラーの形状やアイドリング時から回した時の音、とても好きです。ですが残念ながらRZは所有していませんでした。このLANZAのカーボンサイレンサー、テルミニョーニの耐熱ステッカーが貼ってありますが、実はACERBIS製です。それとマリオチャンバーを組み合わせた時の排気音が2ストロークらしからぬ、なんとも落ち着いた低い音で、音量も節度があると言うか……、聴いていただかない事には表現できないのがもどかしいです。バイクが一回り軽くなったかの様な、乗り易い太いトルクも魅力的でした。


第2位 HONDA HORNET(250)

HONDA_HORNET.jpg

2位はHONDAのHORNET(250)です。並列4気筒エンジンのサウンドは押しなべて好きです。ZRX1200RのTSUKIGI管の野太い音も、ZX-9RのDevil管のお腹に低く響く音も、どちらもここに挙げたいところです。ですがHORNETのカムギアトレインのエンジンとそのエグゾーストノートが奏でるハーモニーは別格でした。このマシンにはスーパートラップが装着してあったのですが、小排気量超高回転エンジンならではの独特の音でした。たしかHORNETのエンジン、16,000くらい回った記憶があるのですが、1気筒60ccそこそこのピストンに4バルブ、で正確に緻密に吹け上がるエンジンは、まさに1960年代のマン島TTレーサーを彷彿とさせるものでした。いまでも憧れが募って止まない1台です。


第1位 bimota DB1s

bimota_db1s_01.jpg

最後はやはり大好きなエンジン、空冷2気筒勢の中からの1台です。このバイクはまるで生き物の様で、お世話になっていたショップさんでキャブの同調が取れていく過程で、アイドリング音がみるみる心地良いモノに代わって行くのです。かなりエンジンに手を入れてしまったせいもあり、火を入れた瞬間からまるで生き物が目覚めたかのような音に、自らの心臓がドクンドクンと浪打ち、胸がドキドキしてしまう様な緊張感ある鼓動を奏でてくれていました。ところが、エンジンを回して行くと鼓動感は消え失せ、何とも言えない調和感のあるエグゾーストノートへと昇華して行くのです。アクセルのオン、オフがこんなにも楽しいものなんだと、あらためて思い知らされるバイクでした。851SP3に買い替えるために下取りに出してしまった事を、少し後悔しています。

そんな訳で自分のベストサウンドバイク3台は以上の様な結果になりました。皆さんもそれぞれのバイクの思い出と共に、3台を選びだすのにチャレンジしていてください。意外と楽しく、面白いものですよ。

Thanks VisorDOWN :-)

関連記事
スポンサーサイト



9 Comments

樹生和人  

やってみました。

迷走さん、私も便乗してやってみました。
ありがとうございます。
3位SRV250、2位ZⅡ、1位CB750fourになりました。
それにしてもDB1Sと迷走さんの走り写真、
非常に美しい走りで、感嘆しました。

2014/01/12 (Sun) 16:51 | REPLY |   

迷走  

樹生さん、こんばんは。
このエントリーに反応していただけて、
またわざわざ記事を書いていただけて嬉しい限りです。
また後程、風のV7の方でもコメントさせていただきます。

DB1の写真、もう20年くらい昔のものです。
本来私は公道ではヒザを出さないのですが、
友人のリクエスト(資料用)でこうした走りをしているので、
お恥ずかしい限りです。

2014/01/12 (Sun) 22:55 | EDIT | REPLY |   

U  

私的には2位、3位は迷いますが1位はTZR250 3MAで決まりですね。トルクバンドに入った時の青空のように綺麗に澄んだ音でまさに2ストロークというサウンドはやみつきになりました。

迷走さんは3MAは好きですか?

2014/01/13 (Mon) 00:50 | REPLY |   

迷走  

Uさんこんにちは、コメントありがとうございます。

RDからRZ、TZRの1KT&2XTそして後方排気、そして自分が購入した
3XVに至るまでYAMAHA2ストロークの系譜は全て好きです。
3MAは2人の友人が所有していましたから、シートカウルから
突き出したチャンバーはいつも憧れでした。
排気レイアウトのためか、すこぶる良い音だと聞いています。
友人のマシンはあまりに大切にされていたため、
借りるのが申し訳なくて残念ながら一度も乗ったことがありません。

2014/01/13 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   

みやっち  

参加させて下さ~い。
1位85年XJ750E、2位ヨンフォア+ヨシムラ、3位SR400。

2014/01/14 (Tue) 04:49 | REPLY |   

kuwa  

お久しぶりです。
1位スズキ ストラトスフィア、2位MVアグスタF3 、3位カワサキ バリオス、4位ホンダRVF400、5位スズキ RG500γ
三つに絞れなかったです(笑)

2014/01/14 (Tue) 18:43 | REPLY |   

迷走  

>みやっちさん

1位は年式まで指定されたXJ750Eとは……、2位、3位、
お好きな小排気量車が入っていないのが意外です。
当時のヨシムラ管やモリワキ管は良い音してましたね。
懐かしいです。


>kuwaさん

お久しぶりです、お元気ですか。
ストラトスフィアの排気音を聴くチャンスに恵まれたのですね。
さぞかし素晴らしいハーモニーを体験されたことでしょう。
バリオスは大いに納得です、HORNETに通じるものがありますよね。
3つに絞れないその気持ちもわかります。

2014/01/14 (Tue) 23:25 | EDIT | REPLY |   

easy come easy go  

こんにちは、かなり遅れましたが、明けましておめでとう御座います。今年も迷走さんの健康と充実したMOTO・AOTOライフを送れるよう祈っております。コメントはして降りませんが毎週、必ず、遊びに来ていますので今後も引き続き、楽しいBLOGを無理の無いペースで更新をよろしくお願いいたします。
さて、私の浅く薄いバイク生活の中で、まことに恐縮ではありますが、BEST3をあげますと、3位はZX-10r -パニガーレの前の愛車であり、現在のクンペイさんの愛機でもありますね(私は08)。アイドリングではカワサキ特有のガシャガシャというメカノイズと低回転の太いサウンド、高回転の低音と高音が混ざった豊かなサウンドは今でもお気に入りです。クンペイさんがノーマルのエキゾーストなのも納得です。2位はデスモセデッチRR -お世話になっている神奈川の老舗ドカ屋に車検で入庫していた際にエンジン音(レーシングパイプ)を聞かせて頂きましたが、正直、たまげる程の音量に圧倒されました。凄まじい爆音は脳みそに響きました。
1位 MVアグスタ F4 -上記のショップで試乗させて頂きましたが、一言、「至上」。走行中ケツから虹が出てるんじゃないかと確認した最初で最後!?のバイクですwアイドリングは全く印象に残っていませんが、アクセルを開けたとたん、低回転から既にタンブリーニマジックが発生、くぐもったドライサウンドは乗り手を酔わせます。
以上が現在、強烈なメカノイズを発するマシンのオーナーの感想です!!

2014/01/16 (Thu) 05:35 | REPLY |   

迷走  

easy come easy goさん、あけましておめでとうございます。
私もデスモセデッチRRの迫力あrエグゾーストノートは候補に入っていたのですが、
いかんせん試乗してもいいよ、という太っ腹のオーナーの言葉に
応えられる腕も自身もなく、自ら高回転時の音を体験していないので、
泣く泣く外しました。

Kawasakiエンジンのノイズを含めた魅力ある排気音も、
自ら多く体験していますし、MotoGPを再び追いかけだしたのも
Kawasakiのレーシングエンジンの"音"のせいでした。

MVアグスタF4のハーモニーが最高らしいのは話には聞いていますが、
こちらも体験、体感したことが残念ながらありません。

貴重な長文コメントありがとうございました。

2014/01/17 (Fri) 00:38 | EDIT | REPLY |   

Post a comment