おめでとう中須賀選手!

MotoGP最終戦となる第18戦バレンシアに出場した我らが中須賀克行選手、見事表彰台をゲットしました。おめでとうございます。その陰で彼を支えたご家族のストーリーを紹介したいと思います。

2012MotoGP_rd18_QP21motogp__n6i2800_original.jpg

以下、中須賀選手の奥様のブログからの一部転載です。文中でかぁくんと表現されているのが、旦那様である中須賀選手の事です。





この、バレンシアの話を頂いたとき、


彼は悩んでいました。


私の出産予定日が14日なので、


最終戦に出るか、日本で私たちと過ごすか、



かぁくんから、

『moto GP 最終戦の話がきたけど、お前の出産近いし、断ろうと想いよる。』


って、すぐに電話がきて、



私は、

『迷うことなんてない!かぁくんにはGPに出ることの方が大事!!今すぐYAMAHAさんに「行く!」って言いな!
かっこいいところ見せてよ!

出産くらい私がどうにかするよ♪』



と、かぁくんに言った。



『本当?意外な言葉が返ってきたね~(笑)じゃあ行くって言うばい?』


と、明らかに嬉しそうな声だった






あのとき、背中を押してよかった


いつになく昨日の私はネガティブになって、



路面のコンディションも悪いし、もし、怪我でもしたらどうしよう…

怪我がありませんように、怪我がありませんように…
もし怪我でもしたら『行け!』って言った私のせいだ。


そんはことばかり考えていました。






いつも私たちの事を想って、家族を大切にしてくれるかぁくん。



そんな普段の誠実さや、愛に溢れた性格、



バイクへの真剣な想い。



全てが今回の2位につながっている気がする。




もちろん、


YAMAHAファクトリーの皆様やチームの皆様、

携わって下さった全ての皆様のお力あっての事ですが、


(彼の普段の努力ももちろん大前提ですが)


自分の事より、相手を想っての行動は、



神様をも味方につけてしまう力があるんじゃないか


と心から思いました。





以上、転載終了です。結果良ければ全て良し、と言う言葉があります。ですが、あの困難なバレンシアのレース状況で素晴らしい結果をゲットしたのは、中須賀選手のライディングテクニックや実力に負うところ大です。ですが、その背景にこうした逡巡や決断、ご夫妻のお互いを思いやる気持ち、そしてお子さん達と言う精神面でのバックアップが、彼のあの走りを支えていたのは間違いありません。

2012MotoGP_rd18_po_01stoner,21nakasuga,26pedrosa__gp29072_original

きっとGPライダー一人一人にこうした家族の支えやエピソードが存在すると事と思います。自分達が観ているGPレース、その陰に確実に存在する、人の想いや大切な存在、今回はいつもと異なるGPの一面を紹介したいと考えました。中須賀選手の奥様のブログに、コメント、通信覧を見つけられなかったので、勝手に紹介させていただきました。申し訳ありません。最後になりましたが中須賀選手とご家族に、赤ちゃんの無事出産とMotGPでの2位獲得、心からおめでとうございます、と伝えたいです。

Cograts Nakasuga-saan :-)
Thanks ★かよの新米ママ成長日記★ :-)

関連記事
スポンサーサイト

7 Comments

kumpei  

中須賀さん、あのコースコンディションで危なげなく走り切ったのは見事でした。
MotoGP3強クラスライダーの指定席である表彰台。
そこに入る事は、本当に凄いですからね。
ブラドルでもまだ未踏の領域。
クラッチローですら頻繁には上がれない場所ですし。


お子さんも産まれ、家庭内が幸せ絶頂のような気がします。
(^_^)

2012/11/13 (Tue) 00:50 | REPLY |   

KAZU  

知りませんでした

中須賀選手の奥様がブログやってるとは知りませんでした。
こんな話を耳にする度に一見個人協議に見えるスポーツもその裏に色んな人の応援や支え
があって成り立っている事を痛感させられますね。
いい話掲載ありがとうございます。
⌘ホルヘ選手は残念でしたね
電子制御が発達したとはいえ最高峰のマシンを雨の中しかもスリックでコントロールするのは至難の技なのですね。

2012/11/13 (Tue) 12:29 | REPLY |   

hassy  

充実のシーズン

こんにちは。奥様のブログ拝見しましたが、これまた美人で羨ましい限りです。
中須賀選手にとって今年は公私共に本当に充実した一年でしたね、これで来季GPフル参戦が実現していれば申し分なかったのですが、現状はやはり難しいのでしょうね。
ヤマハさんにはなるべく早く中須賀選手が世界の舞台で活躍出来る体制を作って頂きたいと切に願います。

2012/11/13 (Tue) 14:29 | REPLY |   

candy_wilbury  

ホルヘ君が吹っ飛んだ時には目の前が真っ暗になりましたが
終わってみたらこの結果!
ニワカファンには刺激が強すぎるレースでした…

奥様はアドリアナさんに負けないくらい若くてキレイなのに
ご主人とのやり取りは肝っ玉母ちゃんのようですねw
これぞ夫婦愛!恋人レベルではこうはいかないと思います
純粋に心から祝福したいですね。おめでとうございます!
ヤマハさんにはぜひ活躍に見合った厚遇をお願いしたいですね

無粋な蛇足ですが…あえて唯一心配なのはライスポの表紙ですw
やっとホルヘ君がデカデカ載ってるのが見られるかと
楽しみにしてたんですが、たぶん今度はナカスガサンですよね〜

2012/11/13 (Tue) 15:06 | REPLY |   

迷走  

すみません皆さん、PCの調子が悪くてレスが出来ませんでした。
まずはお詫びします。



>kumpeiさん

全世界のメディアが中須賀選手の2位獲得を
フロックではなく彼の真の実力だ、
と評価してくれているらしいのがとても嬉しいです。
以下、参考URLです。

http://www.mr-bike.jp/?p=33432



>KAZUさん

サンデーレースの世界でも家族や彼女の支えの在る無しって、
結構大きいですよね。
でもレースの世界に限らず、やはり支え助け合うのが
家族の本来の姿なのですよね、素敵です。

ホルヘ君、転倒直前から気持ちに焦りが見えてました。
厳しいですが、これもレース、これがレースの世界ですよね。



>hassyさん

>中須賀選手が世界の舞台で活躍出来る体制を作って頂きたい

ご指摘の通りです。
日本財界に気概のある経営者さんが居て、
ポンとスポンサーにでもなってくれないものでしょうか。



>candy_wilburyさん

レースを観ている時は選手に同化して、
M1をライディングしてる(気分だけですが)ので、
フロントが滑った瞬間に心臓が縮み上がり!!!!!!、
声にならない悲鳴を上げていました。
怪我が無かったのが幸いです。

あれでJL99OFCが企画していたレース後の盛大な?
セレモニーがお蔵入りとなってしまいました。

中須賀ご夫妻素敵過ぎで超ハッピーエンド版"賢者の贈り物"
と言った趣で紹介せずにはいられませんでした。

ライスポの表紙……、うーん中須賀さーんでしょうね。w

2012/11/14 (Wed) 00:56 | EDIT | REPLY |   

パツ  

昨日、やっと録画したのを観ました

いや〜、やっぱ単純に嬉しいですよね
何か元気になれます

2012/11/17 (Sat) 12:28 | REPLY |   

迷走  

次々とMotoGPレギュラー参戦ライダーが転倒して行く
厳しいコンディションを戦い抜いた中須賀選手、
伝わらないとわかっていてもTV画面に向かって拍手を
送らずぬはいられませんでした。

2012/11/19 (Mon) 21:52 | EDIT | REPLY |   

Post a comment