category: 2015 GP関連ニュース  1/8

WP・サスペンション・システムとKTMがMoto2™マシンの開発に着手

MotoGP.comによると、WP・サスペンション・システムとKTMがMoto2™マシンの開発に着手、既にペイン南部のアルメリア・サーキットで、シェイクダウンを終えているそうです。...

  •  2
  •  0

明日からのセパンオフィシャルテストに備えて

いよいよ明日(この記事を書いている時点で)から、MotoGPクラスのセパンオフィシャルテストが開催されます。...

  •  2
  •  0

ツインリンクもてぎ・悪化する観戦マナーと厳しさを増すルール

素晴らしいレースを観戦し終えた後にこうしたエントリをアップするのは、残念です。ですが毎年酷くなると言われているMotoGPファンの有り様ですが、今年2015年のMotoGP日本ラウンド・もてぎは過去最悪のカオス状態を呈していました。...

  •  2
  •  0

KTM RC16 初公開

2017年シーズンからMotoGPに参戦予定のKTMが、ファクトリーマシンRC16をロールアウト、オーストリアのサーキット・レッドブルリンク(Wikipedia)で初?テスト走行させたようです。...

  •  2
  •  0

2015MotoGP チャンピオン獲得条件

2015MotoGP最終戦バレンシアGPにおけるホルヘ君vsヴァレンティーノ・ロッシ選手の対決、お互いがどう言う順位を確保できれば年間チャンピオン決定となるのか・・・・・・を整理してみました。まず大前提として現時点でのポイントヴァレンティーノ・ロッシ選手312ポイントに対し、ホルヘ君305ポイント、7ポイント差であることを念頭に入れておいてください。またMotoGPのポイントは優勝25ポイント、2位20ポイント、3位16ポイント、4...

  •  3
  •  0

気になる2台のM1の行方

2016年からForward RacingはMotoGPクラスから撤退、MV AGUSTAでWSBK、WSSに参戦します。現時点ではマルコ・メランドリ選手がテストライダーとして起用されることのみ決まっています。...

  •  2
  •  0

マレーシアGP #SepangClash 裁定結果

No image

マレーシアGP決勝レースにおける"#SepangClash"についてレースディレクションによる裁定が為されヴァレンティーノ・ロッシ選手、最終戦バレンシアGP最後尾スタート確定した模様です。それに対しMOVISTAR YAMAHA MotoGPチームはレースディレクションの決定に対して控訴しているため、公聴会が開催される予定です。MOVISTAR YAMAHA MotoGPチームが公聴会終了後にFIMスチュワードの決定に満足できない場合は、5日以内にFIM国際控訴審...

  •  6
  •  0