category: Tricker 軽量化  1/4

マシン・ライダー軽量化に掛かるコスト

現時点での軽量化の結果ですが、Trickerマイナス8.9kg、ライダー(自分の体重)マイナス7.8kg、合わせて16.7㎏と言う状態です。250シングル、マシンの動力&運動性能を考えると無視できない数字だと思います。...

  •  7
  •  0

DNAエアボックスカバー&DNAフィルター軽量化 +30g

先日テスト装着してみたDNAのエアボックスカバーは開口部の面積が大きので体積も減っているはずです。さらにDNAモトフィルターはプリーツ(ひだ)数も減っています。とどめに純正のスチール製のねじ2本をプラスチック製ねじに換えてさらなるプチ軽量化を狙いました。...

  •  4
  •  0

バッテリー軽量化 -1,496g

サイレンサー本体につぐ大幅な軽量化が期待出来るリフェバッテリーに交換しました。重量の計測がとても楽しみでした。まずノーマルバッテリーGS YUASA YTZ7Sですが公式サイトのデータでは2,100gとなっていましたが、実際には2,075gでした。...

  •  0
  •  0

OUTEX チューブレスキット -1,180g

Trickerのタイヤ交換に併せて、以前から非常に気になっていたOUTEXのクリアチューブレス"化"キットを組んでみました。施工についての記事は既にアップ済みなので、今回はどれくらい軽量化できたかを報告します。...

  •  2
  •  0

ミラー軽量化 -160g

以前ノーマルミラーからRADICALミラーに交換して425g軽量化出来ました。今回はクラブグリーンサムのトライアルミラーの装着でさらなる軽量化に成功しました。...

  •  0
  •  0

サイレンサー軽量化 -3,605g

ノーマルのサイレンサーは実際に量ってみるとちょっとビックリするくらい重いです。ちなみに自分のTrickerはインジェクションの'08モデルです。4,785gもありました。...

  •  12
  •  0

テール周りの軽量化 +-540g

サイレンサーがメチャ重いのは想像に難くないので、頼んであるパーツが出来上がってくる前に少しでもテール周りの軽量化にトライしてみます。TWのスカチューンのようにテールカウルは無くし、テールランプとウィンカーのみにしてみました。DRCのフェンダーとアルミボルト&ナットでさすがに軽く290gしかありません。...

  •  2
  •  0