必要なモノ不必要なモノ - 迷走Riderの眠れぬ日々

必要なモノ不必要なモノ

第45回東京モーターショー2017(公式サイト)では、
バイクやクルマの様々な未来の有り様が
提案されていました。


では、自分にとって何が必要で
何が必要無いのか・・・・・・・、
一人一人に答えが求められています。

Thanks specialcafemagazine :-)

関連記事
スポンサーサイト
コメント (3)
道具として。
とても魅力的な動画ですね。
マシンの性能電子制御とは不可分な関係にあると思います。
進化しているタイヤのグリップを簡単・不用意に失わせるほどに駆動力が強まったのなら、トラクションコントロールは必須の技術に近いものになる(なった)でしょうし、重い車体で速度も相当に高いのなら、ABSもあった方がいい。(もはや必須になりました)

僕が「要らない」と思うのは、そうしたものがない時代にライダーとしての自我を作ったからでしょう。また、超高出力車を所有しようとは思っていないこととも関係があるように思います。

例えば我々の父親世代には、「点火の進角を機械任せにするなんて、内燃機関の二輪車を走らせる楽しみの幾何かを投げ出しているようなものだ」と言われるかもしれませんね。
「燃焼のコントロールを機械任せにしておいて、何が電子制御嫌いだ、ちゃんちゃらおかしい。」…と。

迷走さんおっしゃるように、
「自分にとって」、何が必要で何が必要でないか、
「一人ひとり」が考えることが大事なんだと思います。

僕としては、マシンと人間の関係は「ナイトライダー」のマイケルとキットのようなものではなく、エヴァンゲリオンのようなものでもなく、あくまでバイクは機械であり、道具であってほしいと思います。知性はいらないのです。
しかしそれは、以下のような意味で、です。

釘を打つとき、のこぎりを引くとき、その道具の個性を頭と身体の両方で理解し、その個性に逆らわないように、それを生かすように使って、初めて素晴らしくうまく釘が打て、木が切れます。
ラケットスポーツや野球のバットも同じだと思います。
バットの行きたいようにラケットの行きたいように最も無理なく振るとき、最高のパフォーマンスが発揮されます。
それは、殆ど「身体のこなし」なのですが、身体だけでなく、ラケットやバットを含んだうえでの、総体としての身体のこなしが求められます。
元々あった「自分」のままで、「相手」が合わせてくれるのではなく、道具として人間のために生まれた「それ」を手に取り、自分とそれの総体として最高の関係、無理のない、美しいパフォーマンスを発揮させるように、元の自分を超え、道具と一体としての新しい自分を作っていく。
これが、道具を使う営みの本質だと思います。
楽器を弾くのも、包丁やナイフを使いこなすのも、工具を使うのも、モーターサイクルを走らせるのも。

道具への理解が深まるほどに、パフォーマンスは上がり、そのことを通じて、自分も成長し、自分の命が広がっていくことを感じます。
だから日本では長年使い込んだ道具には魂がこもると考えられ、「針供養」「包丁供養」などの道具供養ということも行われました。
「自分」―「道具」と対立して考えない。
そういう関係性で道具と向き合ってきたのだと思います。

僕自身のモーターサイクルライフを考えるとき、
バイクには、道具に徹してほしいのです。
その方が、自分の<鏡>になります。

そして使いこなせないような大規模な道具は手に入れない、使わない。
その方が、僕にとっては幸せなように思います。

自分の道具であるバイクに名前を安易につけないのは、
そこに別のキャラクターがあるかのような、自分を自分一人で支え、受け止める覚悟が鈍るような、「甘えと開き直り」が忍び寄るから。人の命を奪うことも可能な包丁や、バイクは、そんな甘やかなものではない。
しかし、昔から、人は道具に名前を付け、使い込んで来ました。それは、現在の自分の枠の中では扱え切れない、未知なるものを道具が宿していることを身をもって知っているから。
自分のしもべではない存在。使いこなさなくてはならない「他者」としての道具の存在を感じていたからです。
今回初めて、僕は自分のバイクに「ゆきかぜ」と名前をつけました。名づけた時の覚悟を、忘れないようにしたいと思います。


知能を持った機械の悲しさとそれに向かう人間の残酷さは、手塚治虫が「鉄腕アトム」で早くも描いていました。
自我を持ち、感情も持つロボットも、命の価値としては人間の下に置かれる。それは、命の価値のない「使い捨ててもいい人間」を作り出すことにほかなりません。

どんなに高度化しても、機械は道具の延長であるべき。
バイクであれば、自分(ライダー)のしていることをわからなくさせる方向の進歩ではなく、
自分のしていることをより深く理解させるための進歩であってほしいと思います。

ABSも介入を身体に知らせる機構を持つのが好きです。
TCもそうであってほしいと思います。

道具として、敬意をもって接していたい。
そのための進歩であればいいなと、思います。
2017/11/05 14:39 樹生和人 URL 編集
僕の場合、個人の趣向と考えに若干の差異があります。

先ず、全ての安全装備、環境対応は「必要不可欠なものである」という考えと立場があります。

実際の事故率や事故時の障害値、地球環境への影響はさておき、そういった「国際的なルールを守る」ことが機関、企業の責務であると。
ですから、250ccのバイクにもABSは必要ですし、トラコンの無い1000ccのバイクを販売するメーカーには「?」と感じます。

で、実際自分の行動はどうかというと設計者の「本当に作りたかった姿」を想像し、電子制御の乗数変更にまで手を出している愚かな矛盾がwww


関係の無い話ですが、マイカーをHVに変更して初めて気づいたことがありました。
それは「静寂という付加価値」です。
以後、バイクも含めてアフターマフラーに変更することは無いと思います。
2017/11/05 22:21 のらきむ URL
お二方へ
オーディオを例にとるとわかりやすいかもしれません。
デジタル化が進めば進むほど、
その対極にあるアナログの持つ価値や
魅力もより鮮明になって来ます。
そしてどちらを選ぶかは聞き手次第なのだと……。
バイクやクルマの場合、
それに乗るのは人であり生命なので、
その点に関してはおおいに音の世界とは異なりますが……。



RIDERS CLUB誌の2017年12月号 Vol.524、
第二特集:90年以上続くBMWのボクサーツインの中で、
根本健氏が最新モデルのBMW
水冷R1200Rを所有しているのを知りました。
そして久しぶりに読んだ
根本氏のたった1ページの短いコラムの中に、
私がR1200R(空冷の旧モデル)に対して
抱いている気持ち……、
求めているものや感じていることが
ほぼ全て凝縮され描き出されていました。
これから拙ログを通して少しずつ
訴えて行きたい、書いていきたい、
明かしていきたいと思っていたことが、
明確に書かれてしまっているのです。(^ ^;)

その一方で、
最新の水冷R1200R
電子制御の倒立フロントフォークを装備と、
空冷R1200R電子制御無しの
テレレバー装備、
R1200Rと同じ銘を背負っているものの、
エンジンから足回りに至るまで
まるで異なる2車のそれぞれを選択した
それぞれの理由を考え続けています。

それは正しいとか間違っているとかではなく、
なぜ、とか、どうして、とか言ったような、
単純で素朴な疑問です。

私が空冷R1200Rを選択したのは、
勿論コスト的な問題もあったものの、
テレレバーを味わい尽くしていない、
探究し尽くしていないと言う、
ある種の飢餓にも似た感情が有りました。
また、自分の人生に突然生じた裁判と
その弁護士費用に充てるため、
心ならずも手放さなければならなかった
かつてのマシンを取り戻したい、と言う気持ちもありました。
和解=実質的勝訴となったものの
裁判のことがトラウマとなっていたせいか、
約9年と言う時が流れるまで
再びR1200Rを手に入れる事など、
頭に浮かぶことすら無かったのです。

ところで勿論、電子制御サスペンションに
全く興味が無い訳では有りません。
ですが、個人的には
もうそう言う先進の電子制御系は必要ないかな、と思っています。
理解することを放棄した、と言い換えてもいいかもしれません。
生まれた瞬間から人は限られた時間の中で生きています。
いま50代を過ぎ、そうした中で
モーターサイクルライフを楽しみ続けることを考えた時、
対話し、理解を深めたいのは
もういまここに有る目の前のもの、
R1200Rとだけ対峙して行けばよいのだと……、
と言うよりもむしろ新しいデバイスを
理解したり深堀している時間等無いのです。
だって目の前にいるR1200Rのことでさえ、
まだ何もわかっていないのです。
これからまだまだ、たくさんの距離と時間を
R1200Rと積み重ねて行きたいからです。

せっかくの機会ですから
樹生さん、のらきむさん、のように
もう少し冷静に、論理的に
バイクと私の関わりを分析してみたいと考えたのですが、
とりとめの無い思考が渦を巻いてしまい、
上手く整理できません。
お二人への返信は、もう少しゆっくり時間をかけて
拙ログでおいおい応えていきたいと思います。


最後にコメントをいただいた
お二方に御礼を申し上げます。
樹生さん、のらきむさん、
ありがとうございました。

2017/11/05 23:52 迷走 URL 編集
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(BMW R1200R DOHC エンジンオイル交換・準備編)
次のページ(BMW R1200R DOHCのタンク容量と航続距離)
ブログ内検索
カテゴリ
BMW R1200R (70)
R1200R カスタム (1)
R1200R メンテナンス (3)
R1200R 関連インプレ (2)
R1200R 情報・資料室 (1)
次期購入MCを考える (40)
これまでのバイク歴 (21)
ツーリング (10)
高速道路 (1)
一般道 (1)
DUCATI MONSTER 696 (17)
696 カスタム (8)
696 メンテナンス (2)
696 関連インプレ (4)
YAMAHA XG250 Tricker (131)
Tricker カスタム (32)
Tricker 軽量化 (28)
Tricker メンテナンス (11)
Tricker 関連インプレ (21)
Tricker 散歩&Touring (16)
Tricker トラブル (0)
Tricker Photo (3)
Tricker 情報・資料室 (14)
自転車 (6)
#99 Jorge Lorenzo (86)
GP Riders & Machines (36)
2018 MotoGP (3)
2018 テスト結果 (2)
2018 GP関連ニュース (0)
レースカレンダー (15)
サーキット (111)
2017 MotoGP (89)
2017 FP予選WU速報 (22)
2017 テスト結果 (17)
2016 MotoGP (100)
2016 FP予選WU速報 (31)
2016 テスト結果 (16)
2016 GP関連ニュース (46)
2015 MotoGP (99)
2015 FP予選WU速報 (31)
2015 テスト結果 (15)
2015 GP関連ニュース (52)
2014 MotoGP (88)
2014 FP予選WU速報 (14)
2014 テスト結果 (16)
2014 GP関連ニュース (2)
2013 MotoGP (159)
2013 レース結果 (3)
2013 FP予選WU速報 (48)
2013 テスト結果 (19)
2013 MotoGPマシン (15)
2013 GP関連ニュース (50)
2013 MotoGP動画 (19)
2012 MotoGP (211)
2012 レース結果 (10)
2012 FP予選速報 (45)
2012 テスト結果 (24)
2012 MotoGPマシン (24)
2012 GP関連ニュース (67)
2012 MotoGP動画 (34)
2011 MotoGP (162)
2011 レース結果 (14)
2011 FP予選WU速報 (65)
2011 テスト結果 (14)
2011 MotoGPマシン (21)
2010 MotoGP (22)
2017 SBK (5)
2016 SBK (12)
2015 SBK (8)
2013 SBK (13)
2012 SBK (35)
2011 SBK (18)
British SBK (26)
AMA (4)
鈴鹿8時間・耐久レース (58)
Helmet・Wear・Safety (168)
PART & TOOL & Material (63)
Museum & Show & Event (47)
YouTube・Vimeo etc. (356)
バイク動画 (168)
クルマ動画 (116)
バイク vs クルマ動画 (18)
自然・風景動画 (8)
お気に入り・面白動画 (37)
NEWS・リコール情報等 (42)
NEW MODEL・Spy photo (351)
New バイク (259)
New カー (78)
New パーツ (3)
CUSTOM&Classic Bikes (58)
CUSTOM&Classic Cars (0)
Erectric Motorcycle・EV (43)
電動バイク (25)
電動自転車 (2)
電気自動車 (14)
試乗・インプレッション (29)
バイク編 (9)
クルマ編 (5)
プリウスPHV試乗編 (10)
クルマ (220)
CITOROËN C4ピカソ (8)
Peugeot 106 (18)
RENAULT CLIO S (17)
カングー関連情報 (22)
VWゴルフ関連情報 (50)
10年10万km車を考える (16)
INDY CAR (12)
NASCAR (19)
WRC・WEC・etc (35)
Diary (246)
Cuisine Foods (31)
art (30)
BOOKS (24)
Music (11)
Movie・Dorama・DVD (54)
Camera・Photo・Video (89)
GoPro (5)
今日の一枚Web版 (46)
PC DIGITAL (45)
iPhone & iPad (29)
未分類 (0)
地震・停電情報 (12)
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

迷走

Author:迷走
モースポ観戦大好きオヤジライダーが眠れぬ夜に書いてるブログです。気軽にコメント、トラックバックいただければ幸いです。

リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
迷走が重宝してる↓WebShop